ホーム
会長挨拶
開催概要
参加者へのお知らせ
演題募集
プログラム
宿泊案内
交通案内
会場案内
リンク
 

演題受付期間

演題登録を締切ました。多数のご登録有難うございました。

発表形式

一般演題は口演またはポスター発表となります。
発表形式の希望は演題応募時に選択可能です。

演題カテゴリー

プログラム作成上の参考としますので、次の該当分野を必ず所定の欄に記入してください。
1. 血管障害
2. 感染・炎症性疾患
3. 変性疾患
4. 脱髄疾患
5. 代謝・内分泌疾患
6. 腫瘍
7. 外傷
8. 中毒性疾患
9. 筋・神経筋接合部疾患
10. 末梢神経疾患
11. 頭痛・てんかん・その他の機能性疾患
12. その他

優秀ポスター賞

ポスター発表の演題の中から、優秀な演題を選定いたします。

公募の基準

神経疾患の治療に関するオリジナルな研究で他学会及び他誌に報告・掲載されたり、投稿中でないもの。演題の内容に関しては、必ずしも治療に重点を置いたものでなくても結構ですが、治療につながる、あるいは新たな治療法開発に示唆を与えるものを希望します。

倫理的検討について

発表内容についての倫理的検討が充分にされていることが必須です。基礎的及び臨床的研究全てについて各施設の倫理委員会での承認とインフォームドコンセントが必要です。患者様の個人情報に抵触する可能性のある内容は、患者様あるいは代理人からのインフォームドコンセントを得た上で、個人が特定できないよう十分留意して、演題を作成してください。個人が特定できる恐れのある情報を含む演題は受け付けることはできません。

申し込み資格

発表は本学会会員に限ります。未入会の方は、演題登録と同時に、日本神経治療学会事務局にお申し込みください。(共著者も原則として本学会会員に限ります。)非会員の入会手続きは学会ホームページを参照して、速やかに行ってください。なお会員番号のお問い合わせは学会事務局に、E-Mailにてお願いいたします。
   ■ 日本神経治療学会事務局
   〒130-0012 東京都墨田区太平4-6-17 シェグランほり川209号室
   TEL: 03-5610-1350 FAX: 03-5610-1360
    E-mail: jsnt@blue.ocn.ne.jp
    URL:http://www.jsnt.gr.jp/

登録方法

演題登録はUMINを使用します。このページの最後からUMINの演題登録ページへアクセスができます。通常は「暗号通信」をお使いください。「平文通信」は施設やプロバイダの設定に問題がある場合や、ブラウザが対応していない場合のみご使用ください。
1. 空欄は必ず左詰で入力してください。抄録本文記入欄についても同様です。
2. 一般演題口演での発表の際は、ビデオ(VHSなど)の併用は出来ませんがPCによる動画(Win、Mac共)は可能です。再生時のトラブル(リンク切れ等)を避ける為、動画のある方は、ご自身のノートパソコンをお持ち込みください。また、動画のある方は演題登録時に該当欄に必ず印をつけてください。
3. 抄録原稿は投稿規定に則ってお書きください。
要旨には目的、方法、結果、結論を明記する。
外国語: 対応する適切な日本語のあるものはなるべく日本語を用いる。但し、人名は原語を用いる(例 Parkinson病)。固有名詞とドイツ語名詞の頭文字を除き欧文字は全て小文字を用いる。
略語: 本文中の初めに必ずfull termを書き、その後に(略語)を付ける。要約中に用いるときもこれに準ずる。表題には略語を用いない。
薬品名: 本文中の薬品名は全て一般名とし、欧文字を使用する。但し、日本語化しているものはカタカナ書きでもよい。欧文字は表題の頭文字を除き、文頭に書く場合を含めて全て小文字とする。但し、合剤など一般名のないものはこの限りではない。 ACTH、DOPAなどの省略文字による薬品名は全文字とも大文字を用いる。DL体を示す記号はsmall capitalとする。
なお、ご提出いただいた抄録を、規定に沿うよう修正させていただくことがございますので御了承ください。
4. 空欄は必ず左詰で入力してください。抄録本文記入欄についても同様です。
5. (必須)の記載がある欄は必ずデータの入力を行ってください。入力されないと登録が完了しません。
6. 図・表の入力及び挿入はできません。
7. 学会員・非学会員のいずれかを必ずチェックし、学会員の方は会員番号を入力してください。会員登録申請中の方は、"99"と入力してください。
8. 非学会員は申し込み資格を参照してください。
9. 学会員の方で会員番号が不明の方は、E-mailにて日本神経治療学会事務局までお問い合わせください。
10. 共同演者の登録は通常10名(最大20名)まで可能です。
11. 共同演者が発表者の場合は、所属機関番号をチェックした後、次にある"発表者:"の項目に必ずチェックをつけてください。
12. 所属機関の登録は最大10施設まで可能です。
13. 抄録タイトルの制限文字数は全角50文字までです。
14. 抄録本文の制限文字数は全角600文字までです。また、所属施設名*+著者名*+抄録本文の合計文字数は全角646文字以内です。*所属施設と著者名には、共同著者のお名前・所属名も含みます。
所属施設名、著者名の長さによって、抄録本文の最大文字数が変わりますので注意してください。
文字修飾・特殊文字等については、演題登録画面の見本を参照してください。
15. 以下の文字や記号は使用できません。
★歯式・発音記号・半角カタカナ
★JIS規格に対応していない飾り文字(例:修飾数字丸1=@など)
★機種依存文字
上記の文字や記号を誤って使用すると、登録確認時に注意を促され登録できませんのでご注意ください。また、英文の途中をハイフン(‐)で切らないでください。

演題登録時の諸注意

登録したご自身の抄録を参照・修正及び取消す為のパスワード(半角英数6〜8文字以内)を入力してください。また、パスワード必ずご自身で控えをとっておいてください。
登録画面でデータを入力後、一番下の「次に進む」をクリックすると確認画面に変わります。この画面で入力された項目を十分に確認したら、「登録ボタン」をクリックしてください。この時点で演題登録は完了します。
回線の容量やコンピュータの処理速度の問題から、コンピュータの反応が遅く、登録送信ボタンを何回もクリックすると重複登録になる可能性がありますので、登録送信ボタンは必ず1回だけクリックしてください。
演題登録後しばらくして、入力していただいたE-mailアドレス宛に登録番号、演題登録完了のメールが送信されます。演題登録完了のメールが届かない場合は、新規演題登録が完了していないか、登録したE-mailアドレスに誤りがあった可能性がありますので、学術担当までE-mailでお問い合わせください。
演題登録番号とご自身の設定されたパスワードにより登録期間中、何回でも修正ができます。演題登録番号及びパスワードについては登録者の管理にゆだねられております。この件に関してのお問い合わせは、事務局及びUMINではセキュリティーの関係上、一切応じられませんので必ず控えをとってください。
一度登録された演題に修正を加えるときは「確認・修正」ボタンから行ってください。

演題採否

応募演題の採否と発表形式はプログラム委員会によって決定します。採否の結果については電子メールにてご連絡申し上げます。

著作権

採択された演題と抄録の本文についての著作権は日本神経治療学会に帰属させていただきます。

「神経治療学」への投稿について

「神経治療学」は学会機関誌であり、編集委員会は学会報告の全ての演題の「神経治療学」への投稿を心からお待ち申し上げます。

治療活動賞

治療活動賞募集要項
提出書類:A4サイズ、縦長横書き。活字12ポイント。その他は自由。
a. 業績内容:A4サイズ2枚以内
     1. 業績課題名:簡単な内容を表す課題名をつける。
2. 業績事由:対象となる業績について、いつ頃から、どこで、どのような組織で何を行ったかが概略がわかるように記載する。業績一覧をつけてもよい。
3. 業績意義:当該の業績が神経治療研究ないしは関連活動としていかなる意義を持つかを説明する。
4. 業績一覧が多数にのぼる場合は、治療に関する主要なものを選択し、全体で5枚以内とする。
b.推薦書:他薦の場合のみ必要
応募時期:治療関連活動に関する書類は毎年5月末日必着とする。
応募書類送付先:
日本神経治療学会事務局
〒130-0012 東京都墨田区太平4丁目6番17号
シェグランほり川209号室
TEL:03-5610-1350 FAX:03-5610-1360

COIの申告について

演題を登録する際には必ずCOIの申告をお願いいたします。(演題登録画面内必須項目)
演題登録を行う全ての筆頭著者はその有無に関らず演題登録時から過去1年間のCOIの有無を自己申告する必要があります。共著者のCOI申告は必要ありません。
COIの細則につきましては下記をご参照下さい。
日本神経治療学会利益相反(COI)に関する運用指針

暗号通信

(上記応募サイトは、セキュリティの確保のために暗号化技術を利用しております。ご使用のPC・環境の設定上ご利用になれない方は、下記のボタン(通常画面)よりご応募ください)

平文通信

演題募集に関する問合せ先

第31回日本神経治療学会総会 運営事務局
株式会社ドゥ・コンベンション
〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町2-23,5F
TEL:03-5289-7717 FAX:03-5289-8117
E-mail:gakkai@doc-japan.com